1. HOME
  2. お知らせ
  3. F3D 日本選手権 佐藤義則選手が優勝

F3D 日本選手権 佐藤義則選手が優勝

9月21日~22日に、F3D日本選手権が行われました、台風17号が接近し 天候が危ぶまれましたが 無事レースが実施できF3D 8ラウンド、Q40 8ラウンドを行うことができ、無事に日本選手権として承認されました。結果、F3Dは 優勝が「佐藤 義則選手」準優勝が当クラブの「佐々木 稔選手」そして3位は当クラブ会長「大井 高三選手」でした。

また同日に行われたQ40タイムトライアルレース、久々に優勝したのは元チャンピオン「松井 宏純選手」、準優勝が常にトップ3に入る「佐々木 稔選手」、そして3位はなんと日頃の練習の成果が実り「中山 弘行選手」でした。

 

お知らせ

Archive お知らせ

カウンター

  • 1273月別閲覧数:
  • 851総訪問者数: