ルール

定義とレギュレーション

スケール・パイロン・レース(52,70)

●種目: ①52スケール ②70スケール

●規定:

①52スケール

◆機体・・・市販のスケールキット及び完成機で、主翼面積29d㎡、翼長1270mm以上、翼厚33mm以上とし、
諸元の変更やスケール観を損なう改造は禁止。
2019年4月改定
全備重量は、空冷型機体は 2000g以上、水冷型機体は 2300g以上とする。

エンジン・・・OS FS52S  又は  OSFS56αを無改造で、 純正マフラーを使用すること。

◆RC装置・・・4ch以上で、エルロン・エレベーター・ラダー・エンジンコントロールの専用とならなければならない。

◆プロペラ・・・内外の市販無改造のグラスまたはナイロン製とし、ダイヤは10インチ以上とする。
バランスを取る目的で一方を削ることは許される。

2016年5月改訂 以下に記す機体のプロペラ直径(ダイヤ)を11インチ以上とする。
「テトラ製キットの ・飛燕50・スピットファイア50・ムスタング50・メッサーシュミット50」

◆プラグ・・・国産で、広く市販されている通常の型とする(グロービーは不可)。

②70スケール

◆機体・・・一般に市販されている2サイクル40セミスケール以上とするが、K&S、JR製その他ARF機52用は不可、キット(テトラ製等)等は十分な強度加工が施され,かつスケール観を損なわない物に限る。主催者側が危険と判断したものは不可。主翼面積29d㎡、翼厚38mm以上。
2019年4月改定
全備重量を3000g以上とする。

K&S製バーバラ・ジーン、ボマーズ・ブレッド出場可。

◆エンジン・・・4サイクルエンジン(ノーマルマフラー)のみで53~72以下の国産無改造エンジン使用のこと。
OS α81も可とする。過給機付きのエンジンは不可。

◆RC装置、プラグ・・・①と同じ。

◆プロペラ・・・内外の市販無改造のグラスまたはナイロン製とし、ダイヤは12インチ以上とする。
バランスを取る目的で一方を削ることは許される。

燃料 O.S. ニトロ15% は主催者が支給する。

●競技:変則3点パイロン 当日発表(一周360メートル)

●資格:RC保険加入者(当日保険証持参)、国内法に定められた周波数を使用すること。
必ず2種類以上の予備バンドを持参。

(2019年4月改定)

カウンター

  • 695月別閲覧数:
  • 3920総訪問者数: